レ コッコレ日記

お客さんに泣かされた!!っていう話。

 

おはようございます。

 

オーガニック市場は動きが例年よりも遅く、

頼みのコープ自然派は早い方で、

営業開始日の昨日が仕入れ初日でした。

 

事前にできる仕込みは限られるので十分とは言えない準備状況でした。

風邪も引いている上にバタバタで

仏頂面もマスクで隠れているといいな・・・(苦笑)

お客さんにいっぱい来てもらいました。

ありがとうございます!!

 

“最近、気弱になっていたこと”

結構いつも忙しくさせていただいているのだけど、

最近本当に気弱になっていることがありました。

決して「私、頑張ってるの」自慢ではないです。笑

 

情けないのですが、

レコッコレ流の経営、利益を残せず本当に成立していません。

材料費はもちろん他店よりだいぶ高いけど・・・、

うまくバランスが取れていない自分が悪い。

 

ただただ経営戦略を勉強してこなかった自分が悪いのと、

性分が本当にビジネスに向いていないのが原因です。

 

手もかかっているのに、コストも高いのに、

盛っちゃうんですよね、皿にこれでもか、ってくらい。

全く適正価格で販売できていません。

 

12月も相当身を粉にして頑張ったけど、プラスマイナスゼロ、

もしかしたらギリギリアウト・・・。

 

新店舗を出すこと自体ハードルが高いのに、

出せたとしても、

同じように身を削る思いでずっと続けるのは体力の限界を超えていて

もう絶対無理、ちゃんとこの課題を打破できるのか!?!?

 

「たくさんの人にエールをいただいているのに

うまく打破してやっていけるかな・・・」

 

風邪を引いて余計気弱だったのですが、

 

「12月あれだけ頑張ったのに・・・、12月どころかこの10年半、

何やって来たんだろう」

 

そんな感じで落ち込んでいました。

 

“そんな夜に天使が舞い降りた!!”

 

 

舞い降りた天使その1。

レコッコレに以前も来てくれた海外の旅行者。

サンフランシスコのカップルです。

日本の旅で最初と最後にレコッコレに来てくれました。

 

彼が別れ際に、

「大阪でも数件ベジのレストランに行ったし、

東京でも色々回って・・

東京駅のベジレストランは本当にグレートだった。

京都でも色々行ったんだよ、

精進料理をお寺でなんかも食べた。

だけどね、

どの店よりもレコッコレの料理が一番最高に美味しかったです!!

 

「本当に本当にこんなにビューティフルで

ファンタスティックな料理を作ってくれてありがとう!!!

*イギリス人の友達によると、「ファンタスティック」は英語で褒める時に最上級

 

おかげでよき旅の思い出になりました!

 

どれだけベジの店を回ったか、

丁寧に説明してくれて、

何度もレコッコレがベストだと言ってくれました。

 

そして何度も何度もお礼を言ってくれたのです!!!

お客様なのに・・・。

 

そんな彼のハートがビンビン伝わって、

涙を堪えられず、私はその場で泣いてしまいました。

 

天使2。

その場に居合わせたオーストラリア人の女性。

彼女は2度目の日本旅行で、

レコッコレも何度か来てくれています。

 

彼女はサンフランシスコ人の彼の言葉に大きく頷いて、

 

「本当にそう、レコッコレが日本中で一番美味しい、

私も同意します!!」

 

「私もオーストラリアでレコッコレで一番だって

私の一番のお気に入りだって、いつも友達に話しています!!」

 

このエールの重なりでもっと泣けました。

 

“極め付け、こんな素敵なことってあるのか!!??”

 

そして最後。

年始から身を粉にした午前1時半、

帰り際にポストを開けるとそこにはロスから送られて来たハガキがありました。

 

11月に来てくれたカップルからでした。

 

そこには

 

「レコッコレで食べた料理が生涯で最も美味しく、

私たちは忘れることがないでしょう」

 

という内容が綴られていました。

 

また、

「私とその晩交わした会話が、日本の旅で最も印象に残った」

とありました。

 

私は「勤労感謝の日(新嘗祭)」について説明し、

 

彼らはサンクスギビングの話をしてくれたのでした。

そのやり取りは以前に記事にしていました、

こちらです!

http://bioblog.le-coccole.jp/?cid=41543

 

 

 

心から私利私欲なしに頑張っていると、

こうしてプライスレスな贈り物を頂けるんですね!!!

やっぱり一旦時間とって色々勉強して

改めてなんとか再開しようと思いまいした!

 

出勤前で時間なくってちょっと雑なまとめですが・・・。

 

いつもFBやブログや個人的にもメッセージを送ってくださる方もいて、

ここには書かなかったけど、

今朝も本当に明るい気持ちにさせてもらいました。

 

たくさんの天使様、

ありがとうございます!!

 

では行ってきます!

 

 

レ コッコレ日記

チョコレートタルトを販売用に試作、他今年の予定など

 

遅れました、

明けましておめでとうございます!!

今年もよろしくお願いします。

 

レ コッコレは5日からの営業です。

私は4日から始動です。

 

夜ニコニコ動画で竹田恒泰先生の講義を聴きながら寝るのですが、

最近は途中で目が覚め、朝寝坊するパターンなので、

これからは日中に聞くことにしよう・・・。

始動開始日から予定が狂いまくっています 笑。

 

<今年の予定 ざっくり>

⑴チョコレートタルトの販売

 年末思いついて、持ち帰り用、あるいは他所で販売用に

 チョコレートタルトを作ってみました。

 

 

 いつものチョコレートムースケーキにタルトをつけました。

 タルト生地を底だけのバージョンと、1個だけ淵にも敷きました。

 

 時々作って販売してみようかと思います。

 

⑵「免疫学を1日でマスターするセミナー」1/25 木曜日 10:30~12:15

 

 講師の方が人気で、残席1名です。

 https://www.facebook.com/events/1155848997883354/

 

 講師の牧香奈子さんのブログはこちらです

 https://ameblo.jp/makana0902/entry-12340499742.html

 

 もう一つ講座が予定されているのですが、

 また後日案内します。

 

⑶「1/4の奇跡」上映会と、身体表現を研究するダンサー、バイオリニストのコラボ

 

 こちらは1/27の夜の予定ですが、詳細はまだ決まっていません・・。

 

⑷イベント名は仮ですが、「豆庭ビルありがとう!!」パーティー 2/17

 

 パフォーマーをお招きして、最後盛大にみなさんとお祭りしたいと思います。

 

⑸豆庭ビルでの営業は2/24までの予定です

 家具や雑貨などいくつか格安で販売しようと思っていて、

 引き取り日を2/25に設定します。

 

他にも何かとあると思いますが、ざっくり予定をお知らせしました。

 

5〜7日にかけて開催されるオレンジハーモニーさんの

「下着の試着会&温熱療法など施術」のイベントは

満席になりました。

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

レ コッコレ日記

くすぐったいクリスマス

 

昨日はさきちゃんのクリスマスヨガでした。

 

参加者に一人キャンセルが出たので、

私も参加させてもらいました。

 

大忙しの日曜日のランチタイム、

余裕がなく眉間にシワが寄るほどでした。

(前髪伸ばしてて良かった・・・

表情は固くとも、それはバレていないはず(苦笑))

 

仕事は山盛りあったけど、

スタッフが自ら仕事を任させてくれました。

 

スタッフに申し訳ないと思う気持ちや忙しさからの懸念、

お客様に本当はどういう対応がしたかったかなど、

仕事に関して巡る思いが自分の心を占めていたけど、

一時は意識的に追い出す努力をして、

いざ自分の心身と向き合う時間へ・・・。

 

さきちゃんのナビゲーションに身を預ける。

ちょっとしたケアや簡単な動きでも、

体に心地良い変化が起こることを感じてみる。

体の隅々まで空気を通すようにしながら意識を向ける。

すごく幸せな時間になりました。

 

体を動かした後、

ヨガの最後にあるシャバーサナ(屍のポーズ)で

ゆっくり寝転がる。

目を閉じてリラックスする。

意識がまどろむ。

そして

さきちゃんが一人一人にブランケットをかけてくれること、

デコルテをマッサージしてくれること、

その優しさに包まれるような気持ちの良い時間が最高です!

 

 

目を開けると、サプライズ!

フランス人のカーネルおじさんが、

いやいや、サンタさんがいて、

自分の顔のすぐ横に小さいプレゼントが置いてありました。

 

お休みしている間にプレゼントが与えられるという、

「大人だともうしない体験」をさきちゃんが

プレゼントしてくれました。

 

その後は、プライベートで、

Jeanサンタの家で鍋パーティー。

鍋の食材は私が買ったのでオーガニック鍋。

ゴマだれもお手製。

日本酒もかなり質が良く美味しいチョイス。

 

最後は、フランス人夫婦が買って来てくれた

クリスマスケーキを頬張る。

フランス流、サイコロゲームで飲む。

 

なんだろう、

いつもはね、クリスマスに集うことなく働き、

「日本人だからクリスマスはしっくりこない」と、

特に思い入れがないから無理にクリスマスモードを店に出すこともなく、

毎年「シングルベル」(→ジングルベルではなく・・)を

口ずさむギャグをして来ました。

あ、つまり、クリスマスをクリスマスらしく

楽しむことがありませんでした。

 

だけどなんども「Joyeux Noël」、メリークリスマスを言って、

みんなで美味しい鍋を囲んで、

クリスマスケーキを食べているうちに・・・、

 

友達と集う、それはそれでもちろん楽しいけど、

普段のパーティーには感じない、

心がくすぐったくなるような嬉しさが湧きました。

 

さきちゃんと「なんかいいね」「なんだろ、嬉しいね」って

言い合っていました。

 

私は、自分で選んだ道だったけど、

どうしても余裕ができなくて必死で働いて来たから、

そこで出会った仲間と、

その時にしか味わえない楽しさをシェアできたことが

本当に本当に嬉しかったです。

 

今日は・・

掃除、片付けなど、残して来た仕事をしに

店に向かいます・・・笑。

 

レ コッコレ日記

年末年始の営業日のお知らせなど・・・

 

<お菓子の販売について>

手が足りず、お菓子の用意が1日飛びになってしまい、

申し訳ない、ありがたいことに作ったらすぐ完売!

お菓子のご購入予定のお客様は、来られる前にお電話いただき、

商品があるかどうかを確認いただいた方が良いかもしれません・・・。

お手数おかけして恐縮ですが。

 

今日はブルーベリージャムを中に入れたカップケーキに挑戦。

なぜ挑戦かと言うと、

私のレシピはあってないようなもの、

毎回基本の粉類の計量分に、感覚で色々混ぜたりするからです。

同じものを作るのがあまり好きではないからです。

 

<年末年始の営業>

年内は29日まで営業しています。

ただし、27と29日の夜は、予約のお客様で満席です。

年明けは5日から営業しています。

 

<自家製野菜について>

弟の奈良の畑は極寒の中だそうです。

バケツの水が全部凍るので、ということは、

土の中も凍っているということです。

そのためあまり野菜が大きく太りません。

でもそういう野菜を口にするということは、

寒さにじっと耐えながら成長するたくましい生命力を

いただくということだと思います。

弟だけでなく、農家さんは冬の作業がとても大変だと思います。

農家さんや野菜の命に感謝しましょうね!

 

<たくさんのエネルギーに活かされて生きていること>

栄養学の知識だけで食べ、

頭でっかちに自分の主義だけ気にして、

農家の苦労や野菜の命には無配慮な人に会うと、

私は心苦しいような胸中になります。

 

「私は小麦とフルーツを食べないのだけど、そういう料理ありますか?」と

詰問するような口調で電話がありました。

私も食べ過ぎたくないけど、時々質の良いものはそれらも楽しむ、

それはそれでヘルシーだと思っています。

実際、弊店の料理の大部分が小麦フリー、フルーツフリーです。

ほとんどの選択肢がそうだと伝えましたが、

「カレーありますか、カレーにはフルーツ使ってますよね??」

「パスタありますか、パスタは小麦ですよね??」

他、「もちろんご飯は玄米ですよね??」など。

「もちろん」ってどういうことですかね。

 

何も粗ではないのに粗探しして指摘するような言い方で、

野菜の命や農家さん、作り手のことは無配慮、ご自分の主義が絶対、

そういう印象を受けました。

本当にその方が印象通りか分かりませんが、

実際そういう人にお会いすることがあります。

印象通りだとすると、気持ちよくお迎えしたいとは正直思いません。

病気のために食事制限のある人ならまだ分かりますが・・・。

 

ついでに調理側の立場でも言わせてもらうと、

誰かのために別で料理を用意することは、

他のオーダーが入った時にまとめて調理ができずに

他のお客様をお待たせすることがあります。

こちらも手が足りないのに手間がかかり、

通常の仕込みにも影響が出ます。

そして何かを絶対摂らない主義に合わせようとすると、

かなりの神経を使います。

 

私は決して自分に何か配慮してほしいと言いたいわけではない。

一般的に外食する際、

自分の主義に合ったオーダーをするということはそういうことです。

オーダーに応えてくれる人がいたら、

それなりに自分のためにエネルギーをかけて頂いたということです。

 

実際のどこかの畑に訪問したことがなくても想像してみてください。

長い歳月、厳しい自然の中で育った命なのに、人が食べるのは一瞬です。

自分が野菜だったらどういう人の命に活かされたいか・・。

愛情をたっぷり注いで苦労した農家さんのことも思ってみてください。

自分のために手間をかけてくれた調理人のことも。

 

一つのお皿には、自然の恵み(愛)、農家、調理人、他にも

野菜や調味料を販売する人、調味料を天然醸造する人、

色んな人の思いやエネルギーが乗っています。

 

今日もたくさんの命に活かされ自分の命があることに感謝して、

夜営業の準備とお菓子作り、頑張ります!

 

ではまた!

 

 

 

レ コッコレ日記

関西屈指のパフォーマー

 

キャバレーナイトの模様を動画にまとめました〜!

 

 

ぜひご覧ください!

(Youtubeにアップしたら、文字の改行がおかしかったので、

また修正しますが・・・)

 

ただ、見所がたくさんありまして・・・

実際のほんのちょっとです!

 

例えばフラフープは、3本使う凄技や、

光るフラフープを使い、暗がりで踊る、

曲調や雰囲気の全く異なる素敵な作品もありました。

 

ジャグリングのUMEさんは、天井の高い所、広い所だと、

もっと迫力のあるパフォーマンスが見られます。

関西の大道芸コンテストで優勝を飾った実力の持ち主です。

スキルだけじゃなく、笑いも取りながら進行してくれますよ!

 

以下、パフォーマーの紹介です!!

 

きらきらフラフープパフォーマーShiina

 

パフォーマー、ダンサー、大道芸人として日本全国で活動。

明るく楽しく時に妖艶な雰囲気などバリエーションに富んだ

様々なショータイムをお届けします。

幻想的な光るLEDフラフープや、

大迫力のファイヤーパフォーマンスは必見です。

関西フープダンス協会の代表を務めながら、

関西最大級のフラフープ教室を運営しています。

 

https://www.facebook.com/shiina.kinokonokonoko

 

 

きらきらDROP UME-SUN(ドロップ うめさん)

大道芸、ジャグリングパフォーマンス
大阪、大東市を拠点に各地で活動する、

『ジャグリングパフォーマンスチームDROP』の代表パフォーマー
多数のイベントに出演、数々のレギュラーイベントをもつ。
大道芸大会では優勝、特別賞等を数多く受賞。

さまざまな道具と巧みな話術を駆使した、

笑いの中にあっと驚くパフォーマンスをお楽しみ下さい!!

http://drop-ume-sun.jimdo.com/

 

 

 

 

きらきらCandy

 

フランス出身。幼少期からダンスを習い、ステージに立つのが当たり前。

キャバレーなどセクシーシーンで活躍。

 

→友達のくせに、詳細を知らないっていう・・・

今度会ったら聞いて、追記します!

 

レ コッコレ日記

男は干し柿を作るとモテる

 

先日、のぞポンが、自分の手作り干し柿を

20個くらい持って来てくれました!

 

のぞポンというのは、

昔レコッコレ企画のイタリアツアーに参加してくれた、

元はお客様で、今は良き仲間です!

 

矢印真ん中の男です

イタリアメンバーと一緒に、

私がずっと行きたかった憧れの京都スポットに

案内してくれた時の写真です

 

矢印ガラスの茶室に連れて行ってもらいました

羨望も素晴らしかった!

 

矢印シャガールなど本物の絵画を鑑賞できる喫茶店

この、のぞポンの顔はちょっと少女マンガみたいになってる

 

なんでも喜んで手伝ってくれる心優しい男です。

 

ある日はレコッコレの庭のツララ電球交換。

しかも自分が交換したことを忘れて

先日「綺麗だな〜」と夜に眺めていたという忘れっぷりが面白い。

*結構な天然です笑

 

 

ある時はライブ準備で庭の植木を外に出す作業。→貴重な男手

ある夜は皿洗い。

ある時はビッグカメラまでカメラ用品をお使い。

 

え、やってもらいすぎ??

 

矢印のぞポンの作った、美しい干し柿!

すっごく美味しかった!!

 

端正に丁寧に干す作業が伴うので、

手作り干し柿には人の温かさを感じます。

そんな丁寧に生きてる感のある人、

素敵じゃないですか??

→のぞポン推し。手作りする人推し。

 

のぞポンは、レコッコレの重ね煮教室にも参加してくれました。

料理好きみたいですよ〜。

 

お茶もたてられます。

イタリアでも交流会でイタリア人に抹茶を出してくれました。

職業は庭師です。

 

田舎でもあるまいし、今時、

干し柿をプレゼントしてくれる男がいますか?

手作りですよ!?

 

レコッコレでは他に、

手作り味噌をプレゼントしてくれた男がいます。

 

レコッコレに来てくれる女子には

干し柿や味噌の手作りを楽しむ男性はモテるはず・・・。

重ね煮料理やイタリアンもお家で料理してるみたいですよ!

素敵でしょ!?

 

のぞポンとお知り合いになりたい女性の方は

紹介しますよ!!!!

のぞポンをよろしくね!!

(独身でパートナー募集中!)

 

 

レ コッコレ日記

人生最悪の日かと思いきや・・・

胃腸の不調で悶え苦しみ、

夜も寝られなかったので(昨日ブログお休みしました・・)、

「今日は忙しくなる日なのに、万全な状態で仕事できず最悪や〜」と

落ち込んでいました。

 

小西クリニックに這い出したところ、

「油最近変えてない?」

「なんか色々豆摂ってるとか?」

と聞かれたので、

「油と豆に関係しているかもしれない」と考え、

思いついたのが自家製豆乳マヨネーズ。

 

「先生、豆乳ですか?」

「それやね!!」

 

豆乳は控えているのですが、私は超敏感体質で、

何か時期的なものも関係したのかもしれませんが、

決定的に合わないものは、極少量でも体が反応します。

 

豆乳は、水で薄められています。

その水は昔は井戸水など自然な水で作ったものだそうですが、

現在はなんと言っていいやら、

人工的な水(どう処理されたものかは分かりませんが)が入っているので、

それが合わなくてアレルギーや体調不良になることがあります。

 

(ちなみにどういう水なのかはずっと疑問だったので

メーカーに問い合わせメールを投げてみました)

(また報告しますね!!)

 

だから牛乳の代わりに、あるいは健康のためといって、

頻繁に飲むことはオススメしていません。

特に問題ない人もいれば、合わない人も中にはいます。

大抵の人には、時々楽しむくらいには問題ないと思います。

 

レコッコレでは乳製品使用の弊害を避け、

特にお菓子作りやマヨネーズ、

冬だったらたまにベシャメルソースなどに、

豆乳を活用しています。

特にマヨネーズは大好評で、普通のマヨネーズより美味しいと言われます。

もちろん使っている油は低温圧搾で遺伝子組み換えでない菜種油、

天然醸造の酢類、豆乳もオーガニックで、良質なものを使っています。

 

私はほんの味見程度にしか口にしていなかったのですが、

体調不良になってしまいました。

もし原因不明の体調不良やアレルギー症状などがあって、

豆乳を頻繁に活用されている方は一度使用を止めるといいかもしれません。

 

で、実は昨日は誕生日でした。

普段選んでいる食事は良質なもののはずなのに、

豆乳の量も控えめと気を配っていたのに、

「なんでこんなに体調不良にならな〜あかんねん!!!」と

敏感すぎる体を自分を責めて呪う気持ちでした。

 

だいぶと経験を積み、体もステージアップして、

本当に本当に小西先生のおかげで、

体調良く元気よく過ごせる日々が長くなりました。

でも以前ブログ『自然食で体が敏感になりすぎてしまった人へ』にも

書いたように日々敏感な反応に、1年半前までは

病気がある人と変わらないのでは?、というくらいに

しょっちゅう苦しんでいましたよ。

 

久しぶりにきつい体調不良に陥り、

とにかく最悪な誕生日で、

「もうやっぱり店やっていくのはこんなんじゃきつすぎる!」

「なんで体にいいことしているはずやのにしんどいねん」

「ほんま死にたい!!」

と、ほんまにほんまに精神状態もきつかったです。

 

最近は年齢をひた隠しにしていて、

誰にも言ってないはずの誕生日でしたが、

レコッコレで繋がった仲間たちが仕事や用事があるにも関わらず

お祝いに立ち寄ってくれました。

「え、なんで知ってるの?」と不思議に思っていました。

 

 

そして大好きなメンバーが集まりだして来て、

昨日はアコーディオンの演奏会があったのですが、

ビデオを撮りに2階に上がったタイミングで

お祝いの演奏会に変わり、

 

海外からのメッセージ音声が流れたり、

 

大きいダンボール箱が届いたと思ったら

中から仕事で来れないはずの

ヨガの先生、サキちゃんが出て来たり、

 

 

サプライズがいくつもあって、

楽しくて楽しくてすごく感動して、

すごく気持ちが元気になりました!

 

笑えないくらいしんどかったのに不思議、

嬉しいサプライズがそれに勝って

人生史上最高の楽しい日となり、

不調もそれほど気にならないくらいに、

すごく元気になりました!!

 

もう長くなったのでこの辺までにしておきますが、

感動で胸がいっぱいの、

「死んでもいい」という気持ちから一転、

すごくハッピーな日になりました。

 

仕掛け人のさなちゃん、

集まってくれた方々、

偶然なんだけど引き寄せられて巻き込まれてくれた方々(笑)、

本当にありがとうございました!!!!!

 

レ コッコレ日記

ときめくコーヒーと幸せになるコーヒーあります!

 

みなさん、こんにちは!

 

今日は、レ コッコレのマジカルコーヒーを紹介します!

 

矢印インスタの動画です

 

レコッコレのコーヒーは、

大阪の西区、新町にある「関根珈琲」で焙煎をオーダーしています。

有機豆の選択肢があるので助かっています。

しかもとっても美味しいです!

以前はガテマラの豆があって大好きでした。

時々価格高騰などいろんな事情で取り扱い内容が変わります。

現在はメキシコのオーガニックコーヒーを注文しています。

電話でオーダーしてから焙煎してくれるので、

レ コッコレでは、焙煎仕立てのコーヒーを召し上がっていただいています。

 

焙煎後長く時間の経ったものは酸化していて、

味も落ちるし体にもよくありません。

みなさんも自家焙煎を売りにしている珈琲屋さんや関根珈琲さんでオーダーしてみてください。

関根珈琲のご近所にはMelもあります、オーガニックはないけどMelも美味しいです!

 

レコッコレのコーヒー話に戻りますが、

言霊遊び、波動遊び、

「書いた文字による良い影響を期待した、ほんのちょっとした遊び」である日、

「美味しいコーヒー。これを飲んだ人は胸がときめきます💕」と

コーヒー豆を入れた袋にマジックで書きました。

それを見たスタッフも楽しくなって、コーヒー淹れる側もときめいていました(笑)

 

マジックペンで書いたマジック(魔法)が効いたのか、

激混みでコーヒーをお待たせしてしまったマダムお二方が、

「待った甲斐あるわ、これは美味しいわ〜!!!」って

感激してくれました!

(もともと関根珈琲さんのコーヒーが美味しいのですがね!)

 

先日の日曜日に豆を挽いた時、

今度はエマちゃんに書いてもらいました。

 

「愛を込めて作られた豆を、愛と一緒に注ぐから、お客様は愛を飲んでいるの」って

英語でそのようなことを言っておりました。

そこで私が訳して

「愛がいっぱい詰まったコーヒー」ということになりました。

 


ときめきたい方、幸せになりたい方、

レ コッコレでお待ちしております笑ぴのこ:)

レ コッコレ日記

若返る!? 可愛い幸せのフルーツとココナッツパウダー

 

おはようございます!

 

寝る前に負荷のかかるストレッチをやりすぎたせいか、

連日明け方まで目が冴えて超寝不足です・・泣き

やばい・・・。

やっぱストレッチは朝やろう!!!!

 

寝不足で目を醒ましたいときは!

今からお風呂!!笑 からの、ストレッチ!

 

さて。

 

美しい冬のフルーツが届いました!!

 

またまたビビットな酸味と旨味、プチプチ弾けるエネルギーある紅玉

自然に実った柿とみかん。

このプチプチ感、食べてたらなんだか若返りそう〜〜!!

 

夜、早速甘酒ドレッシングサラダにザクザク入れました!!

 

りんごケーキと柿タルトも作るぞ!

火入れするのはなんだか勿体無い気もしますが・・・。

 

紅玉は青森県の若葉農園さんのものです。

いつもお世話になっている影山さんという方が送ってきてくれました。

 

そんなフルーツにいつも感動、

スーパーで売られているフルーツは食べられなくなります・・・。

 

そのまんまで愛らしい、

見ているだけでも可愛くって幸せになるフルーツたちと記念撮影 笑

矢印ストライプのスカートが、ちょっと白雪姫っぽくてりんごと合いそうと思った 笑

普段本人、小学校5年男子みたいなノリですが。

 

もう一つ紹介!

ココナッツミルクパウダー!

これ、コーヒーに入れたら美味しいって、お客様がプレゼントしてくださいました!!

 

めっちゃ美味しい!!

ココナッツミルクは、コーヒーにそのまま入れたら

油っぽいし水っぽいしでイマイチだったのだけど

これはいけますわ〜〜!!

 

ココウェルという会社のものです。

http://www.cocowell.co.jp/

私はここの、ココナッツオイルで作られたリップクリームを、

レコッコレより北にある自然館で購入しました。

冬に気に入って使っていますよ〜。

 

 

 

レ コッコレ日記

日曜日のほっこりディナー

 

昨日はまた、台風の中も、たぁ〜っくさんの方にお越しいただきまして!

本当にありがとうございますきらきら

 

ずっと息切れしながら仕事してました。

オーダーちょっと待たせてしまったり・・・コーヒーの種類間違えたり・・・

申し訳ないです泣き

 

バタバタで重ね煮教室5分遅れで開催泣き泣き

教室前に、生徒で参加の方に食器洗いを手伝ってもらいました。

ようこさん、ありがとうございます!!

 

 

根菜と芋類やかぼちゃを重ね煮するときに、

芋が崩れず綺麗に煮物が仕上がる方法を重点的にお伝えしました!!

 

みなさん、勉強になったとすごく喜んでくだいました!

教室後の皆さんとの食事タイムがまた楽しい!!ほっこりディナー!!

 

スタッフのエマちゃん(カナダ人)も、塩と醤油しか使っていない煮物が甘いと言ってました!

そう、重ね煮って、ダシやみりん、砂糖を使わなくても、自然の甘みと旨みを引き出す料理なのです!!

 

矢印エマちゃんはだいたい日曜日に来てくれてます〜

 

今回の献立:

  • ひじき、大豆、根菜の玄米炊き込みご飯(重ね煮で炊きます)
  • 厚揚げの野菜餡掛け
  • 根菜とサツマイモの炊き合わせ
  • 大根とキャベツの生姜煮
  • 味噌汁

矢印エマちゃんが撮ってくれたものは、スタッフ用の”ちょっと盛り”で分かりにくいけど・・

 

シンプルに2種類だけでも野菜はとにかく重ね煮することで旨みアップ、

難しく考えないでやってみて!

 

重ね煮教室は、出張教室も展開しますので、ぜひお問い合わせくださいね。

人数は3名以上でお願いします。(3月以降でお願いします!!)

 

 

その後は、日曜日なので通常営業はないのですが、

常連の”遷都君”(セント君にそっくりなおじさん)がいつものたい焼きと共に現れました笑

 

かなり泥酔の感じでしたが、2時間はたっぷり「仕事の話」、

本当に仕事が好きなんだな〜〜。

 

以前のブログでも紹介しましたが、まるで休日に友達と遊ぶ約束をして「明日何しよっかな〜!」と

空想するかのように、仕事でどんな面白いことができるかを常に話します。

たくさん仕事していても健全です!

 

いつも「(私が)一般OLとは発想が全然違うやんか〜、なんか一緒にできたら面白いよね」と言ってくださり、

来年は何かやろう!!と盛り上がりました。

そうなると、色々勉強せなあかんことだらけやな〜。

やりたいことたくさんありすぎて、どんだけのことをこなせるんだろうと思います・・・。

 

なかなか面白いアイディアで盛り上がりましたが、実現するのはなかなか大変だろうな〜〜。

 

どんな話になったかは、ブログでは内緒!!

めっちゃいいアイディアだと思うから!!

 

それではまた!!