徹夜すると。いらん力を使います。
すると弱ってるところに顕著に負担が出る。

3/8(Sat) 健康のお祭り in 京セラドーム イベント前夜。
早く就寝したものの、緊急ミーティングで電話が鳴りアメ村へ走り、
そのまま明け方から仕込みで100個ほどのヒジキご飯弁当を作った。
その日は夜の営業もしたから26時間起きてたことに・・・。



イベントは予想以上に大盛況で良かったものの。
右の肩甲骨の辺りが痛み出し日々悪化し、
ついに首も動かなくなった。

そこで。急患処置としては針しかないかも!っと思い。
近所で探して行ってみた。

だいぶ硬直してたのに、15分ほどだけでも
まったく上を向けなかった首がだいぶマシになった。

このような急患の方が分かりやすい(他ぎっくり腰とか)みたいだけど、

慢性的にある凝りや当たり前になってしまっている身体のゆがみがある場合。
脳はそれが普通だと思ってしまうらしい。
そこで刺激を与えて違和感を覚えると、
元の正常な記憶によって身体を整えようとする。

そのように中国人の先生は言っておられました。

色んな東洋医学的治療院にいくと、
それぞれの切り口で自分の身体の事、身体の不思議が分かっておもしろい!!

それにしても。
半泣きだったから情けない・・・。
たぶん側に誰かいたら爆笑されてたと思う。